環境への取り組み

旧総合カタログの回収にご協力をお願いいたします

柴田科学では環境保全活動の一環として、旧総合カタログの回収とリサイクルを実施いたします。

新総合カタログ 2600号の発刊に伴い、旧総合カタログを回収しリサイクルいたします。

ぜひ、本主旨をご理解の上、ご協力いただきます様お願いいたします。

総合カタログリサイクルの流れ

今や地球的な規模で取り組まれている『オゾン層の保護』および『地球温暖化防止』については、早急の問題として<フロンを大気中にみだりに放出することを禁止>しておりますが、機器に使用されているフロン類(CFC、HCFC、およびHFC)の回収を義務付けたものです。

  • ユーザー様
  • 新総合カタログの配布
  • 新総合カタログの配布
  • Arrow
  • 販売店様
  • 旧総合カタログの回収
  • 旧総合カタログの回収
  • Arrow
  • 運送会社
  • 旧総合カタログの運搬
  • 旧総合カタログの運搬
  • Arrow
  • リサイクル会社
  • 分別/再生
  • 分別/再生
  • Arrow
  • リサイクル
  • 旧総合カタログをダンボールに再利用します
  • 旧総合カタログをダンボールに再利用します

回収した旧総合カタログの売却収益(原料用古紙としての販売益)を社会へ還元致します。

具体的には、森林再生推進団体(NPO、NGO)を支援し、植林費用の寄付、材木チップ用樹木の苗木の寄贈等を予定しています。

詳細につきましては、お取引販売店へご照会ください。