ご案内

第56回日本アレルギー学会 展示会レポートを掲載

2006年11月9日
20061109_56thalergy

11月2日~11月4日、東京国際フォーラムにおいて日本アレルギー学会総会が開催されました。本学会は、アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症といったキーワードで、あらゆる分野の医師・研究者の方々が研究成果を発表・討議する場となっています。当社も「たばこ煙発生装置」ならびに「細胞ばく露実験装置(ばく露モジュール)」の機器展示を実施いたしました。

「たばこ煙発生装置」は、たばこ主流煙を任意の希釈濃度で小動物(おもにラット・マウス)に吸入させる自動喫煙装置です。さらに、試験にかかるコストと時間の縮小ができる「細胞ばく露実験装置」(in vitro)系での試験は、動物実験代替法のひとつとして注目を集めております。
今後も顧客ニーズにあった製品提案を積極的にしていきたいと思っています。

粒子生物課 生田