ご案内

化学工学会 第72年回 展示会レポートを掲載

2007年3月26日
20070321_kagakukougakai

月19日~21日京都大学吉田南キャンパスにおいて、化学工学会第72年会が開催されました。
本学会は化学プラントを設計するため、化学プロセスの開発、設計、操作を目的として反応工学、プロセスシステム工学に関する研究に関する発表がありました。
併設で機器展示も行われ、当社は合成プロセスに関係する有機合成装置「ケミストプラザ」、マイクロリアクターなどを出展致しました。
近年、反応工学、プロセス工学の合成プロセス、流体プロセスで微小流路を形成したマイクロリアクターが注目されています。
当社のマイクロリアクターは、流路も含めたリアクター本体が全てガラス製で、サンプル、溶媒の触れる部分は不活性材料となっているため、ご来場頂いたお客様に、好評を頂きました。
今後も合成・反応、プロセス製造設備関連の製品の充実に努めていきたいと考えております。

営業推進課 西田