ご案内

日本薬学会 第127年会併催展示会 展示会レポートを掲載

2007年4月4日
20070327_yakugakkai

3月27日~30日富山国際会議場、富山市総合体育館、富山大学において、日本薬学会127年会が開催されました。
本学会は薬学に関する研究の現場、医療の現場で個の医療の創生において貢献が期待されている分野について、様々な発表がありました。
併設で機器展示も行われ、当社は合成プロセスに関係する有機合成装置「ケミストプラザ」、分取クロマト装置「セパコア」などを出展致しました。
薬学として大別すると、生物薬学、医療薬学、化学薬学などがありますが、当社製品は、化学薬学において医薬品開発の段階で、反応条件の検討を行う有機合成装置を販売しています。 特に、触媒反応、水素添加反応時の条件検討を行うことができる有機合成装置については、ご来場頂いたお客様に好評を頂きました。
今後も合成・反応関連の製品の充実とともに、より使いやすく製品の改善にも努めていきたいと考えております。

営業推進課 西田