ご案内

第22回 インターフェックスジャパン 展示会レポート

2009年7月8日
20090701_interfex7月1日(水)~3日(金)、東京ビックサイトにて、第22回インターフェックスジャパン(医薬品・化粧品・洗剤 研究開発・製造技術国際展)が開催されました。
  第9回 国際バイオEXPO、第4回医薬品原料・国際展も併催され、1,364社(国内200社 海外245社 ※昨年度1,334社)、来場者数は3日間合計55,964名となり、前年度より21,245名と大幅に伸び、場内は活気に溢れていました。
当社では、ロータリーエバポレーター用に、従来の丸型トラップ球に代わる液溜まりの極めて少ない新しいトラップ“三角トラップ”や、有機合成関連製品として多検体合成装置”ケミストプラザシリーズ“、マイクロリアクター、カールフィッシャー水分計、参考出品の新製品等多数展示致しました。
特に三角トラップは、多くの方々が足を止め実物を確認して頂くことができ、好評を得ました。長年ロータリーエバポレーターを販売してきた当社の新たなスタンダードアイテムとしていきたいと思います。
参考出品中の新製品につきましても貴重なご意見・ご要望をたくさん頂くことができました。
この様な大きな展示会場の中、当社ブースへ足を運んで頂きましたお客様のご意見・ご要望を少しでも形にできる様、今後も努力致します。

営業推進課 岩本