ご案内

第49回日本呼吸器学会 付設展示 展示会レポート

2009年6月17日

20090612_kokyuki6月12日~6月14日の3日間、有楽町東京国際フォーラムにて第49回日本呼吸器学会が開催されました。
今年のテーマは、「呼吸器領域に求められる診療と研究」であり、感染症、アレルギー性疾患、睡眠呼吸障害、肺障害などの病気の原因究明、対処法、新薬の開発などの多岐にわたる意見交換が活発に行われていました。
当社は、たばこ煙発生装置SG-300型、モジュール、マスクフィッティングテスターMT-03型、さらに希釈混合システムを備えた新製品である細胞曝露実験装置を出展致しました。
特にCOPDモデルの作成に利用できる、たばこ煙発生装置に関するお問合せが多く、ご好評をいただきました。また、マスク装着時の数値による密着性の評価に有効なマスクフィッティングテスターへのご意見も多数いただくことができました。
今後もお客様より頂いた声を活かし、さらなる製品開発に励んでいきたいと思います。

粒子生物課 千葉