ご案内

第18回環境化学討論会 展示会レポート

2009年6月17日
20090609_kankyoukagaku18th6月9日~11日、つくば国際会議場において、第18回環境化学討論会が開催されました。今回は共同開催で日環環境化学シンポジウムが開催されたこともあり、海外からの来場者も非常に多く参加されました。最近のトピックスとしては、ストックホルム条約でのPOPs関連物質9項目の追加が決定した事を受け、関連する研究発表などに注目が集まりました。また、水質・土壌・大気・廃棄物・食品・生活用品などの分野で、汚染物質の動態・分析手法・反応・汚染除去・物性毒性・観測などの観点から、化学物質の規制と環境の保全や改善に関する研究発表に、非常に活気な討論が行なわれました。
併設で機器展示が行われ、当社は「ガス捕集用チューブ類」や新製品であるサンプリング用吸引ポンプ「ミニポンプΣNシリーズ」 「石鹸膜流量計」などを展示しました。大学での研究や民間の環境測定機関の方々に多くご来場頂き、農薬やフタル酸エステル類のサンプリングチューブなどの製品に関心が集まりました。
地球・自然環境の保全を目的とし、様々な規制が行なわれる中で、最新の環境分析技術の研究に関して、当社でも新しい製品や情報を提供し貢献できますよう、本学会で得られた情報を基に当社技術をさらに生かせるよう努めてまいります。

営業推進課 佐伯