ご案内

食品開発展2008 展示会レポートを掲載

2008年10月22日
20081015_stec 10月15日~17日、東京ビッグサイトにおいて『食品開発展2008』が開催されました。「食品開発展」は機能性素材・健康素材を集めたHi(Health Ingredients Japan)と分析・計測・衛生資材、製造技術を集めたS-tec(Safety and Technology Japan)からなり、近年の食品分野で関心の高い「健康と安全」に関するアジア最大の技術展として注目されています。 当社は、ソックスレー抽出装置、油脂安定性試験装置“ランシマット”、POV滴定装置のような分析機器、また、簡易水質キット“シンプルパックシリーズ”、ハンディ水質計“アクアブ残留塩素”、細菌試験紙のような簡易分析キットなどを出展いたしました。安全性確保の為には、試験結果を迅速に知る必要性があることから、手軽に検査のできる簡易キットは多くのご注目・ご興味を頂きました。また、ソックスレー抽出装置はモデルチェンジした6連型の自動抽出装置であり、公定法ガラスで実施されているお客様の作業効率アップを図れると、非常に高い関心を集めました。近年、食品への安全性が騒がれておりますが、当社は様々な角度から食品品質の向上・安全性の向上にお答えできる製品を、今後とも充実させていこうと思います。

営業推進課 佐伯