ご案内

2008土壌・地下水環境展 レポートを掲載

2008年10月7日
20080930_dojou 10月1日~3日東京ビッグサイト東ホールにおきまして、2008土壌・地下水環境展が開催されました。
2003年2月の土壌汚染対策法施行後、土壌・地下水問題に対する関心や社会的ニーズが高まり、実際に汚染土壌の浄化や改良が行われております。また2006年3月には『油汚染対策ガイドライン』が公表され油汚染問題も増えてきております。
土壌汚染の改良工事は大規模であり、高額な費用で長期の工事期間が必要となります。そこで、コスト削減や工事の効率化を目指し、オンサイト分析・簡易分析の需要が高まっています。
当社では、油汚染を現場で簡易に分析できるペトロフラッグや、六価クロムの簡易分析器“ハンディー水質計アクアブAQ-105”、簡易水質検査キットシンプルパックシリーズを出展し非常に多くの関心を集めました。 
このような環境問題に対して、今後も浄化や対策の迅速で効率の良い、お客様のニーズにあった提案を行っていきたいと思います。

営業推進課 佐伯