ご案内

マイクロ化学プロセス及び合成に関する国際シンポジウム レポートを掲載

2008年9月18日
20080911_mips2008 9月11日~13日、京都府民総合交流プラザ 京都テルサにて「マイクロ化学プロセス及び合成に関する国際シンポジウム」(International Symposium on Micro Chemical Process and Synthesis MiPS2008)が開催され、世界各国よりマイクロリアクターに関する研究者の方々が参加され、当社ではMikroglas社(ドイツ)のマイクロミキサーをはじめ 各種リアクター、熱交換器、気液セパレーターとHPLCボトルを附設展示に出展致しました。
また、マイクロリアクターの製造元である mikroglas社からもOral Presentation“Multi-Purpose Micro Reaction Plants for Development and Production”が行われました。 
取組みが広がるマイクロリアクター技術を従来のフラスコレベルの合成から汎用合成装置“ケミストプラザ”シリーズ・ビュッヒ”Syncore”シリーズ・大型反応装置とともに新しい反応・合成のひとつとして提案をしてまいります。

営業推進課 芦原