ご案内

2008分析展 展示会レポートを掲載

2008年9月10日
20080903_bunsekiten 9月3日~9月5日に幕張メッセにおいて2008分析展が開催されました。分析展はあらゆる分野で使用される分析機器が集まる展示会です。出展社数、入場者数ともに昨年を上回っており、分析に関する展示会では日本最大規模です。当社では繊維状粒子自動測定器、水質検査機器などの環境測定機器、粘度計恒温水槽などのラボ用測定機器、ねじ口びんを含め近年注目されている微細流路中で合成を行うマイクロリアクターなどのガラス製品等を展示しました。特に粘度計恒温水槽は比較的筐体が省スペース、ストップウォッチを内蔵している点で好評でした。またHPLCねじ口びんは、チューブを固定し密閉できるので、大変興味をもっていただけました。当社では、ラボ用実験器具から分析前処理機器、品質管理機器、さらに環境測定機器まで幅広く取り扱っております。今後もお客様のご要望に合わせたご提案、製品の改善ができるよう努めてまいります。

営業推進課 西田