ご案内

FOOMA JAPAN 2008 国際食品工業展 展示会レポートを掲載

2008年6月2日
20080527_fooma FOOMA JAPAN 2008(国際食品工業展)が5月27日(火)~30日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて開催されました。「食と機械の未来が、ここにある」をテーマに開催された本展示会は、東京ビッグサイトの8ホールで700社を超える企業が出展、来場者数は11万人以上と大変規模が大きく、製造・加工、計測・分析、包装・搬送、品質保持・衛生管理など、食のあらゆる工程に関連する機器の情報が集結する場となっています。
当社では脂質やたんぱく質などの食品成分分析装置や食品油脂の試験装置のほか、簡易水質測定関連機器や大腸菌群/一般細菌試験紙、パーティクルカウンターや空中菌サンプラーなどの展示を行いました。お立ち寄りいただいた客様の中には当社を初めて知られた方も多く、特に簡易水質測定機器や大腸菌群/一般細菌試験紙にご興味をいただき、食の衛生管理への関心の高さがうかがえました。
多くのお客様にご来場いただき、お客様の現状とニーズを知る大変貴重な機会となりました。今後も食品分野のお客様のお役に立てるよう、幅広いご提案・より良い製品作りに努めていきたいと思います。

営業推進課 植村