ご案内

平成19年度 室内環境学会総会・研究発表会 展示会レポートを掲載

2007年12月7日
20071201_sistunaikankyou この度、平成19年度室内環境学会総会・研究発表会が2007年12月1日、2日の2日間、仙台の東北文化学園にて開催されました。
本学会は、シックハウス問題・シックビル問題でみられるホルムアルデヒドやそれ以外の有害化学物質による健康被害やカビなどが原因ではと言われる喘息やアレルギーの問題など、まだ解決されていないこれらについての現状や環境改善、環境対策に関係する一般発表・ポスター発表がありました。また、今回の自由集会では「医療施設と微生物」というテーマで病院内の環境汚染の現状や今後の取り組み改善の必要性などの発表がありました。今後病院内でも環境測定の義務化や基準作りが進むことを望んでいます。
学会の併設で機器展示も行われ、11社の参加があり、当社は「DNPHガス捕集用チューブ」「空中菌サンプラーABB-3」「ミニポンプMP-Σシリーズ」「粉じん計LD-3B」「パーティクカウンターGT-521」などを中心に出展しました。
吸着剤や空中菌サンプラーの問い合わせがあり、当社製品が今後シックハウス問題やシックビル問題に役立つように努めて生きたいと考えております。

営業部 榎本(保)