ご案内

第24回 エアロゾル科学・技術研究討論会展示会レポートを掲載

2007年8月21日
20070809_earozol 8月9日から8月11日まで、埼玉県和光市の国立保健医療科学院にて、第24回エアロゾル科学・技術研究討論会が開催されました。
この日本エアロゾル学会主催の本討論会には、あらゆる分野のエアロゾル研究者・技術者が一堂に会し、活発な研究交流と情報交換を行う場ともなっており、本年も室内空気汚染、エアロゾル計測技術、ナノ粒子や大気エアロゾルなど、幅広い分野における発表がありました。当社では、初日8月9日に「金粒子発生装置」、「シングルエレクトロスプレー」の開発とその評価について発表を行い、併設展示においては「金粒子発生装置」、「シングルエレクトロスプレー」、「DMA式粉じん捕集装置ミニタイプ」、「繊維状粒子自動測定器」、「パーティクルカウンター」などの機器を展示いたしました。
ブースにお立ち寄りいただいた際には、金粒子発生装置、シングルエレクトロスプレーを中心にお問合せいただき、また、すでに機器をお使いいただいているお客様からは使い勝手のご意見などもお伺いすることができました。
エアロゾル分野においてはナノ粒子や越境大気汚染など社会でも注目されているトピックも多くあり、当社も今後とも顧客ニーズにあった製品の提案や情報発信に努めていきたいと考えております。

営業推進課 植村