ご案内

第16回環境化学討論会展示会 展示会レポートを掲載

2007年6月28日
20070620_kankyoukgaku 月20日~22日、北九州国際会議場において、第16回環境化学討論会が開催されました。本学会は大気・水質・土壌・生物・廃棄物・食品・生活用品などの分野で、動態・分析・反応・物性毒性・衛生・処理・情報・観測などの観点から、化学物質と環境の保全や改善に関係する研究に関する400題を超える発表がありました。またナイトミーティングでは、参加者それぞれが興味のあるセッションに分かれ、多くの研究者と意見交換できる場もあり、最新の環境分野の動向を把握できる学会でした。 
併設で機器展示も行われ、当社は「アスベスト関連機器」、「ガス捕集用チューブ類」、「簡易水質検査キット”シンプルパックシリーズ”」、また6月より販売開始となった「繊維状粒子自動測定器F-1&FS-1」を中心に出展致しました。環境測定機関の方々が多く参加されており、アスベストサンプラーやガスチューブが好評でした。またダイオキシン分析関連にはソックスレー抽出装置やロータリーエバポレーターに関心が集まりました。
近年、環境保全に対する関心が更に高まり、地球規模の保全対策が必要とされています。当社も本学会で得た情報をもとに製品開発に生かし、環境測定を通じて地球環境保全に貢献できるよう努めてまいります。

営業推進課 佐伯