ご案内

食品衛生 漬物の衛生規範の改定に”アクアブ””シンプルパック”

2012年10月25日
2012年10月12日 厚生労働省より”漬物の衛生規範の改正等について”案内が出されました。 本改正の中に”塩素濃度の管理を徹底”とありますが柴田科学では塩素濃度測定・管理を目的としたアクアブAQ-102Pやシンプルパック残留塩素300をご用意しています。

 


 
厚生労働省 2012年10月12日  浅漬の衛生管理強化のための通知改正 より
2.主な追加内容
(1)浅漬の原材料は、低温(10度以下)で保管すること。
(2)浅漬の製造に当たっては、次のことに留意すること。
ア 各工程において、微生物による汚染、異物の混入がないよう取扱うこと。
イ 原材料は飲用適の水を用い、流水で十分洗浄すること。
ウ 半製品の保管及び漬け込みの際は、低温(10度以下)で管理し、確認した温度を記録すること。
エ 次のいずれかの方法により殺菌を行うこと
(a)次亜塩素酸ナトリウム溶液(100mg/Lで10分間又は200mg/Lで5分間)
又はこれと同等の効果を有する次亜塩素酸水等で殺菌した後、飲用適の流水で十分すすぎ洗いする。
塩素濃度の管理を徹底し、確認を行った時間、塩素濃度及び実施した措置等を記録すること。

(b)75度で1分間、加熱する。温度管理を徹底し、確認を行った時間、温度及び実施した措置等を記録すること。
オ 漬込み液(漬床を除く。)は、その都度交換し、漬込みに用いた器具・容器の洗浄、消毒を行うこと

厚生労働省 2012年10月12日  浅漬の衛生管理強化のための通知改正 
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002lt6o.html
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002lt6o-att/2r9852000002ltab.pdf

↓ 製品について
http://www.sibata.co.jp/pickup/pickup_shokuhineisei.html