ご案内

簡易水質検査キット “シンプルパック” 二酸化塩素

2009年1月7日
簡易水質検査キット “シンプルパック” 二酸化塩素
 
080520-325 品目コード 080520-325
項目 二酸化塩素(ClO2)
測定原理 グリシン+DPD法
測定範囲 0.1、0.2、0.4、0.6、0.8、1、2、5
mg/L(8段階)
反応時間 10秒
入数 1年
価格¥ 4,200
※価格は2009/10/1現在、すべて税抜です。別途消費税が加算されます。

■使用用途

水道水、簡易水道水、井戸水、ビルの貯水槽などの飲料水の管理。 プール水の管理など。

clo2_1
まず、本製品が有効期限内であることを確認し、アルミ袋を開封して試薬とパックをそれぞれ取り出し、付属のスポイトとミニカップを準備します。
clo2_2
付属のスポイトで、検水をミニカップの目盛り「2」と「3」の中間まで入れます。
clo2_3
検水を入れたミニカップに、点眼びんの試薬を1滴入れ、軽く振り混ぜます。
注)点眼びんは必ず垂直にしてください。
clo2_4
ノブを上側に向け、軽くたたいて、ノズルの方にある発色剤をポンプ部へ落とします。
clo2_5
ノズル部を指でささえながら、ノブをねじって切り落とします。
clo2_6
ポンプ部を指で押して、パック内の空気を追い出します。
clo2_7
ミニカップの中の試薬全量をパックで吸い上げます。
clo2_8
パックのノズル部を持って、5~6回振り混ぜます。
clo2_9
振り混ぜてから10秒後に、付属の標準カラーチャートの色と比較(比色)し、濃度を判定します。

●注意事項

・15~35℃の検水で測定を行なってください。

・検水がpH3~11を超える場合は、希硫酸、または水酸化ナトリウム溶液等でpHを調整してから測定してください。

・発色した色は時間と共に変化しますので、必ず30分後に比色を行なってください。

・検水に存在する共存物質により測定に影響を及ぼすことがあります。

ご使用前に取扱説明書をご確認ください。