環境測定機器

空中浮遊菌サンプラー IDC-500B型

Portable Airborne Bacteria Sampler

・食品工場や学校、病院、介護施設などで、空中浮遊菌(細菌、真菌・カビ等)の測定を行うことの重要性が高まっています。
・一般衛生管理の環境モニタリングとして、一定量の空気の中にどれくらいの微生物が存在するかを確認するための捕集装置です。
・諸条件の違いによって結果に変化が出やすい、「落下菌測定」と比べ、確実に環境モニタリングができます。

特徴
サンプラーに取り込まれた空気中の浮遊菌を培地にします。
◎低価格!
 高価で導入できなかった「浮遊菌測定」を安価に行えます
◎小型軽量!
 本体はわずか650g
 簡単に持ち運べます
◎操作が簡単
 培地をセット後、捕集空気量と捕集開始までの待機時間を選択するだけ!

 

測定原理
サンプラーに取り込まれた空気中の浮遊菌を培地に衝突させて、採集します。
吸引する空気量は、測定環境に応じて、4段階(50、100、200、500 L)から選べます。
サンプリング終了後、培養を行い、コロニー数を計測します。

品目コード別情報 (仕様)

品目コード080110-500
型式IDC-500B
品名空中浮遊菌サンプラー
型式IDC-500B
充電時間充電専用アダプター使用で10時間以上
消費電力電池使用時 2.5W 充電時 5W
材質ABS樹脂
使用培地90mmシャーレ(下皿内径85mm) サンプリ
測定時間1、 10、 20、 30、 60分
サンプリング空気量50L(約2分)、 100L(約3分半)、 200L(約7分)、 500L(約18分)
清掃方法消毒用アルコール等でふき取り(オートクレーブ不可)
電源2.4V充電式ニッケル水素電池(本体内蔵)
動作時間3時間(満充電の場合)
寸法・質量110(W)×110(D)×165(H)㎜(取っ手を除く) ・ 0.65kg(捕集ノズル・キャップ装着)
付属品本体、充電専用アダプター、キャップ
価格(税別)136,000円
備考

※本製品は充電したニッケル水素電池によって稼働します。充電専用アダプターでは稼働しません。

関連情報