科学機器

ロータリーエバポレーター R-300型 電動ジャッキ 5Lバス I-300

Rotary Evaporators, Model R-300 Series

2種類のインターフェースコントローラー、7タイプのガラス部、2種類のバスから用途に応じて最適な組み合わせを選択できます。
ジャッキの上下は電動もしくは手動ドライブでスムーズに昇降ができます。
インターフェース上で、エバポレーターのバス温度、回転数の設定、蒸気温度の表示(オプション)、真空ポンプの真空度設定が可能です。
回転フラスコの中に差し込まれたセンサーがサンプルの泡立ちを感知すると自動で泡を消します。(オプション)
ガラス部品にプラスチックコーティングを施しました。万一破損した場合の飛散防止に役立ちます。(プラスチックコーティング付タイプのみ)

● 冷却器は重心を低くするため接続ホースを下部に集めるようデザインされています。
● 回転フラスコは50mL~5000mL(5Lバス)まで取付可能です。また、回転フラスコの回転調節範囲が10~280rpmと幅広く粘性の高いサンプルの低速回転処理が可能です。
● ガラス部の昇降は電動ジャッキを採用しており、軽くスムーズに上下します。(手動ジャッキタイプもあります。)また、故障や停電等の電源の不具合が発生した場合、自動でジャッキアップされます。
● PTFEダイヤフラムポンプV-300型との連動が可能です。
● ヒーティングバスは5Lフラスコまで使えるB-305型(ウォーターバス・オイルバス兼用)と、1Lフラスコまで使えるコンパクトなB-301型(ウォーターバス)が選択できます。
● 発泡サンプルでも監視をしなくてもよいユニークなアクセサリー(フォームセンサー)が使用できます。

品目コード別情報 (仕様)

関連情報