動物・環境試験装置

有機溶剤ガスばく露チャンバー SIS-□G型

Organic Solvent Gas Exposure Chamber, Model SIS-□G

労働労働環境中の有害物質として、多くの有機溶剤や特定化学物質などがあげられ、その生体への影響の研究が以前から行われています。近年はジクロロエタンなど塩素化炭化水素類についての研究も注目されていますが、本装置はこれらの試験物質を対象とした急性、慢性の吸入実験装置です。

●本装置は有機溶剤ガス(蒸気)吸入実験に適しています。
●非分散赤外分光計との組み合わせ及びチャンバー内ガス濃度の自動コントロールシステムにより慢性実験ができます。
●試験物質発生装置との組み合わせにより各種化学物質の吸入実験に対応できます。
●吸入チャンバーは、小型(ラット10匹/1基)から大型(ラット100匹/1基)まで、各種用意しています。ご相談ください。

品目コード別情報 (仕様)

品目コード---
型式SIS-□G
吸入物質有機溶剤(トルエン、ジクロロエタンなど)ガス
ガス発生供給有機溶剤ガス発生装置参照
試料濃度ご要望により決定
使用動物ラット、マウスなど 1群10~20匹
実験方式全身ばく露方式
実験対象急性、亜慢性、慢性
吸入チャンバー角錐系 800(W)×800(D)×2000(H)mm
材質 ステンレス製、ガラス窓付、気液分離器、
ホッパー洗浄器、自動給水器など
ケージ収容数ステンレス金網製ケージ
340(W)×340(D)×210(H)mm
4コ/1チャンバー(または個別飼いケージ)
実験規模チャンバー1~5基
濃度監視非分散赤外分光計、ガスクロマトグラフなど(オプション)
給排気処理化学フィルター、活性炭フィルター、HEPAフィルターなど
試験物質の種類により選定
価格(税別)お問い合わせください
備考

価格は参考価格です。

関連情報