動物・環境試験装置

鼻部ばく露実験装置 SIS-□□A型

Nose Only Exposure Testing Equipment, Model SIS-□□A

試験物質の種類には、高価で貴重な試料や、経口や皮膚などを通して投与されることに注意が必要なサンプルがあります。これらの試験物質の吸入実験には、鼻部ばく露実験装置が使用されます。本装置は実験動物を特殊なホルダーに収容し、実験動物の鼻部のみをチャンバー内にばく露するもので、少ない試料で高い濃度が確保でき、急性実験に適しています。

●ホルダーは透明アクリル製で、実験動物の生態が外部より観察できます。(実用新案)
●チャンバーが回転するためホルダーの取り付け、取り外しが容易です。
●チャンバー、ホルダーは完全密閉型であり、毒性の強い物質の吸入試験にも使用できます。
●全身ばく露型と異なり皮膚などの影響を無視できます。
●内部に円錐状のケースを挿入してあるため、気流の逆流がなく、サンプルが少量ですみます。
●モルモット、ハムスターなども可能です。

品目コード別情報 (仕様)

品目コード---
型式SIS-□□A
濃度範囲最大 20,000ppm、5g/m▲3△
ばく露方式ホルダーによる鼻部ばく露式
換気流量10~50L/min
実験時間2~4時間(急性実験)
対象動物ラット、マウス、モルモット
試験物質粉じん、ミスト、ガス(混合も可能)
給排気処理中性能フィルター、高性能フィルター、活性炭
クリーンエアユニットミストセパレーター、エアフィルター、調圧弁
収容匹数10匹(20匹用も可能)、モルモットは8~16匹
チャンバー形状 円錐形
材質 透明塩ビ、透明アクリル
サンプリング孔 4ヶ所
電源AC100V 15A
価格(税別)4,500,000円
備考

※写真のダストフィーダー(発生器)及びコンプレッサーはオプションです。☆※放射線物質用ドラフト内吸入装置も設計・製作しています。★※価格は参考価格です。

関連情報