化学プラント装置

連続式オルダーショウ型蒸留装置 HO-C-500型

Continuous Fractional Distillation Apparatus, Oldershaw Column, Model HO-C-500

連続式蒸留装置は蒸留塔の中間に設けたフィードロへ原料を注入しながら、塔頂と塔底からそれぞれ異なる組成の留出物を連続的に採取するのに用います。また、現場プラントの建設に際し、プラント設計資料の作成に欠くことのできない装置でもあります。
塔の型式は段効率の計算を行いやすいようにオルダーショウ型蒸留塔を使用し、その組み合わせにより任意の段にフィードロを設けられるようになっています。
なお、この装置は有機系試料の蒸留を想定して設計されています。水系試料をご使用になる場合はお問い合せください。

●パイロットプラント用として適しています
プラント建設に先だって、サンプルを実装し、処理量および段数を決めることができます。
●段効率の変化が少ない
蒸留塔はオルダーショウ型のため段効率の計算が行いやすく、また処理量を変えても段効率はさほど変化しません。
●ホールドアップが少ない
充填式にくらべ安定時間が短いため、処理時間が短くてすみます。
●フラスコ内の試料の液面を任意に調整できます
液面制御により、フラスコ内の試料を一定に保つようになっています。また、運転中でも液面を任意に可変できます。
●装置の組み替えができます
互換性がありますので蒸留塔の組み替えやフィードロの移動が行えます。
●ガラス製
内部を見ることができますので分留のプロセスが確認できます。また、耐食性、保温性にすぐれています。
●ヒーター制御
すべてのヒーターが制御されます。
フラスコヒーター △PIC制御(ON-OFF制御)
TIC制御(連続出力・PID制御)
いずれか切り替えることができます。
カラムヒーター TIC制御(ON-OFF制御)
予熱器ヒーター TIC制御(連続出力・PID制御)

品目コード別情報 (仕様)

品目コード---
型式HO-C-500
用途連続処理、プラント設計資料
理論段数段数50段、段効率70~80%
ホールドアップ約70 mL
スループットmax.約3.1 L/h (n-ヘプタン)
仕込量300~700 mL
圧力降下5.32 kPa、60%操作ベンゼン
蒸留塔オルダーショウ型、φ32mm、
真空外套付、10段4本、5段2本
マントルヒーターリボイラー用650W、蒸留塔用500W
還流比タイマー試料採取 0~999秒
還   流 0~999秒
フィード口塔接続部に移動可能(フィード予熱器付)
リボイラーマントルヒーター加熱式、液面調節器付、容量1 L
フィード液仕様打ち合わせにより決定します。
温度記録計180mm幅、6打点、0~300 ℃
使用可能圧力範囲Full Vacuum〜常圧
動作環境常温~300 ℃
電源AC100V  約6kVA
寸法本  体 1300(W)×800(D)×4000(H)mm
操作盤  750(W)×440(D)×1850(H)mm
価格(税別)お問い合わせください
備考

※上記使用温度範囲は、蒸留フラスコ内温度です。☆注)従来、蒸留装置の圧力制御ならびに圧力測定用に使用していた「水銀マノメーター」類は、一切使用しておりません。水銀未使用の『工業用計器』を採用しています。