化学プラント装置

UV(紫外線)触媒分解装置

UV/Catalyst Decomposition System

紫外線を利用した有機物質の分解装置です。分解対象の有機物質を溶媒中に溶かし、一定流量で光反応槽に送液することで、溶媒中の有機物質を分解します。また、分解された有機物質をさらに触媒化学反応させることにより、低エネルギーで分解を促進させることもできます。得られた分解物は必要に応じて蒸留で分離することにより、溶媒をリサイクルすることも可能です。

品目コード別情報 (仕様)

品目コード---
型式UVC-2002
運転圧力常圧
運転温度60℃
光反応槽5B×1000L(有効長)×8本☆駆動部/電動ドライブグランドシール
UVランプ能力200V×1kW×8本
触媒反応槽80L×1基
寸法2500(W)×2200(D)×4220(H)㎜
価格(税別)5,600円
備考