環境測定機器

屋外用粉じんモニター FLD-1型

Real-time Dust Monitor, Model FLD-1

従来のポータブル粉じん計は、携帯には便利ですが1回の測定時間が短時間であることを想定し作られているため、連続測定用には不向きです。また屋外で使用するためには風雨を避けるため、別途キャビネットとサンプリングラインを用意する必要があります。
屋外用粉じんモニターFLD-1型は、光散乱方式の粉じん計をキャビネットに入れ、屋外での連続測定に適すよう作られた粉じんモニターです。本装置を使用することにより、改造などをすることなく屋外での粉じん濃度測定が可能です。また、豊富な出力機能により、敷地境界や建設現場などにおいて複数台を使用した粉じん濃度の監視に利用することができます。

●充実した出力機能を利用し、様々なシステム構成が可能です。
●ろ紙を装着できますので本装置1台で、K値(質量濃度変換係数)を求めるための併行測定がで きます。
●バックアップ用フィルター、ポンプの交換が容易でメンテナンスが簡単です。
●除湿ヒーターにより霧などによる測定値上昇を軽減します。
●コンパクトな設計により移動、設置が簡単に行えます。

■運用イメージ
工場の敷地境界、建設現場、がれき処理現場のような屋外の環境において、単体もしくは複数台を設置し、本装置の出力機能を利用し、1ヶ所での集中監視、一定レベルの濃度に達した場合の警報などにご利用いただけます。

品目コード別情報 (仕様)

製品写真
品目コード080040-63
型式FLD-1
測定原理光散乱方式
測定範囲0.001~100mg/m▲3△
測定精度±10%(標準粒子に対して)
光源レーザーダイオード
測定感度0.001mg/m▲3△
出力アナログ出力:DC 0-1V、4-20mA 出力項目:粉じん濃度(瞬時値)
アラーム出力:オープンコレクター出力(定格DC24V、0.04A) 出力条件:1.粉じん濃度(平均値)、2.粉じん濃度(瞬時値)、3.各種エラー 1~3の1つを選択
USB、RS-485:指定されたコマンドを送信することによって、測定データ・アラーム情報の取得、測定開始・停止が可能
フィルターφ47mm
吸引ポンプDCブラシレスモーター
流量計マスフローセンサー(流量温度換算:20℃ 1気圧)
吸引流量1.7L/min
サンプリングライン除湿用ヒーター(10W)
ロギング機能ログタイミング:周期:1~99分(最大9999点)
項目:粉じん濃度、吸引流量、大気圧、ヒーター温度 以下オプション:温度、湿度、風速、風速
アラームロギング機能ログタイミング:アラーム発生時(最大100点)
項目:電源断異常、BG測定エラー、感度補正エラー、ポンプ流量エラー、レーザーエラー、粉じんユニット通信エラー、気象計通信エラー、除湿ヒーターエラー、ボタン電池の容量警告、バックアップ用ボタン電池の電池切れ
オプション気象計、PM2.5サイクロン、支柱取付金具
動作環境0~40℃
電源AC100V 50/60Hz 0.5A
ケーブル長:3m
寸法・質量400(W)×200(D)×860(H)mm(突起部含まず) 約14kg
価格(税別)840,000円
備考

オプション製品・スペアパーツ

気象計 FLD-1用
PM2.5サイクロン FLD-1用
支柱取付金具 2コ入 FLD-1用
フィルターカートリッジ 2コ入 FLD-1用