科学機器

多検体高密度濃縮装置 シンコア・アナリスト

Combinatorial Chemistry Syncore▲(R)△ Analyst

● ラック(Analyst用)によって、ガラス容器の上層は加熱され、ガラス容器の先端部はラック外部からの低温循環水で冷却することにより、サンプルは先端部で乾固させずに濃縮することができます。● 4本用ラックとガラス容器(… 続きを読む 多検体高密度濃縮装置 シンコア・アナリスト

● ラック(Analyst用)によって、ガラス容器の上層は加熱され、ガラス容器の先端部はラック外部からの低温循環水で冷却することにより、サンプルは先端部で乾固させずに濃縮することができます。
● 4本用ラックとガラス容器(アナリストタイプ)もあります。
● ガラス容器先端部容量は0.3mL、1mL、3mL用があります。
● フラッシュバックモジュール(アクセサリー)を併用すると濃縮サンプルの回収率を更に向上させる事ができます。

品目コード別情報 (仕様)

関連情報