製品詳細

環境測定機器

ハイボリウムエアサンプラー用 大流量直進型サイクロン

The High Flow Direct Advance Type Cyclone
グリス等を用いないサイクロン方式は粉じんの成分分析を行う際には有効な手法です。
一方で、サイクロン方式は流量を大きくすると分粒装置が巨大化してしまい実用的ではありませんでした。
本装置は新たな技術である直進型サイクロン(特許 第6392112号 産業医科大学)を用いることで、ハイボリウムエアサンプラーへの接続が可能な小型コンパクトな分粒装置です。
調査・研究目的で作業環境中の粉じん(PM4)や大気環境中の粉じん(PM2.5)に含まれる微量な物質をサンプリング・分析する際に有効です。
  • ●直進型サイクロン(特許)により大流量ながらコンパクトに設計された分粒装置です。
    ●同一装置を用い流量を変えることでPM4、PM2.5の分粒特性が得られます。
    ●グリス等を用いず、再飛散リスクを低減させる構造に設計しています。
    ●短時間で多くの成分分析用試料を得ることが可能です。
    ●詳細は下記をご参照ください。

    エアロゾル研究 32(2), 112‒117(2017)
    “ハイボリウムエアサンプラ用の新たな直進型サイクロンの開発と評価”
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/
    jar/32/2/32_112/_pdf/-char/ja

品目コード別情報 (仕様)

この製品を比較表に追加する
品目コード
型式 特注
分粒装置サイクロン方式(直進型)
分粒特性PM4:240L/min
PM2.5:480L/min
材質アルミ、アクリル
寸法Φ150×198㎜
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※機種により、使用するアダプターが異なります。