製品詳細

科学機器

精密微差圧計 ISP-750型 沈鐘式

Precision Differential Manometer, Model ISP-750
本器は検出部に沈鐘と板バネを用い、圧力と精密に相関した移動量を差動トランスで検知することで微差圧を精度良く測定できます。常時測定圧力をLCD画面に表示し、別途流体温度、湿度、気圧を入力することで、その場の空気密度を自動的に算出します。更に重力加速度、ピトー管係数を入力することで測定差圧に応じた風速を算出いたします。このとき断面積を入力し、流量を計算し表示することも可能です。
トレサビ 梱包送料 組立検収
  • ■使用環境に応じて較正
    検出部で捕える差圧の量と沈鐘の移動量は、質量と完全に相関関係にあります。このため、沈鐘上部に設けられた架台に規定の分銅を載せることで簡易に較正を行うことが可能です。本器は較正に関わる手順を半自動化し、簡単に直線化補正が実現でき、購入後も使用環境に応じた精度を常に保持することができます。
    ■データロギングシステム
    測定したデータは、設定した時間間隔、測定時間でロギングして本体内に保存できます。データロギングは測定時間、時間間隔共に1秒~168時間まで設定できます。但しロギングデータの最大個数は28801となります。最小間隔設定または最大間隔設定により連続8時間、または168時間のデータを保持することが可能です。本体内に取得したデータは付属のデータサンプリングプログラムによりパーソナルコンピュータに簡単に転送することができます。データ書式は汎用表計算アプリケーションの規格に合致させてありますので、当該ソフトウェアで処理することが可能です。
    ■用途
    ・建築物試験業務
    ・車両等風洞実験業務
    ・流体に関わる物理計測など