製品詳細

科学機器

湿式灰化装置 B-440型

Wet Digester, Model B-440
湿式灰化は、製薬・食品の品質管理、環境試験などの様々な分野での、サンプルの灰化処理試験における標準的な試験方法です。
湿式灰化装置B-440型は、湿式分解器とスクラバーにより構成しており、各分野での灰化処理を簡単に、そして効果的に行うことのできるシステムです。
湿式分解器は、ハロゲンランプ、ガラスフードの採用により分解を迅速に、しかもサンプルの状態を確認しながら使用できます。
排気浄化機能としてのスクラバーは、硫酸分解時に発生する酸性蒸気を中和し、研究室内などの環境に対し腐食性蒸気を飛散させることなく、使用することができます。

■公定法に対応
1. 第16改正日本薬局方
・強熱減量試験法・強熱残分試験法・重金属試験法第2法 ・重金属試験法第3法・重金属試験法第4法・ひ素試験法 ・プラスチック製医薬品容器試験法
B-440型はあらかじめ設定した温度パターンにしたがって、ハロゲンヒーターを制御していますので自動的に温度が上がり、急激な温度上昇による発泡を防ぎます。 また灰化中に発生するガスも、付属のスクラバーで吸収するため、ドラフトチャンバーは傷みません。 ステップでの温度上昇が可能で、9パターンを記憶することができます。
2. 食品汚染物試験法の前処理に
3. 食品分析法における無機成分の元素分析での前処理に
梱包送料 組立検収
  • ●ハロゲンランプを使用していますので、加熱昇温が早く灰化時間も短くてすみます。
    ●ガラスフードと排気システムにより、酸性蒸気から室内環境の汚染を防止します。
    ●酸性蒸気は付属のスクラバーで中和・除去されます。
    ●ガラスフードを通して、サンプルの状態を目視することができます。
    ●6コのルツボが掛けられ、同時に灰化処理できます。
    ●ステップでの温度上昇が可能、9パターンを記憶させられます。