製品詳細

化学プラント装置

たばこ煙吸入実験装置 SIS-CS型

Apparatus for Inhalation Testing of Cigarette Smoke
動画
たばこ煙吸入実験装置SIS-CS型は、たばこ主流煙を小動物に吸入ばく露させ、生体への影響研究や動物病態(COPD)モデルの作成用として開発されたものです。当社の永年にわたる鼻部ばく露吸入実験装置の技術と、新しく開発したたばこ煙発生装置との組合せにより、試験が簡単にできるようになりました。
梱包送料 返品不可 組立検収
  • ●鼻部ばく露式のため吸入チャンバーの気積が小さく、たばこ煙が短時間で充満、20匹の動物にばく露可能
    ●たばこ煙の吸煙・発生方法はシリンジポンプで吸煙・供給
    ●たばこ煙発生装置には自動点火装置、自動吸い殻排出機が組み込まれており、省力化を実現
    ●システム制御はPCで行い、プログラムの変更が可能
    ■用途
    1. たばこ主流煙が生体に及ぼす影響を研究目的とする、吸入実験ができます。
    2. 実験動物を使用してのCOPD病態モデルの作成が可能です。
    3. 培養細胞へのばく露実験。(上記の代替試験として)
    4. たばこ煙の分析や、たばこ煙を大量に必要とする各種の実験に利用できます。

動画