製品詳細

環境測定機器

捕集効率測定装置 AP-632F型

Respirator filter collection efficiency tester, Model AP-632F
本装置は、防じん用半面マスク、カートリッジフィルター、吸収缶など、試験片の粉じん捕集効率と通気抵抗を測定し、その試験片の性能を迅速に求め評価することを目的とした装置です。
捕集効率測定は光散乱光量積分方式を用いたデジタル粉じん計AP-632F型を用い、試験粉じんを設定流量で吸引口のモーターバルブより取り入れ、試験用ボックスに装着した試験片の上流側粉じん濃度と下流側粉じん濃度をデジタル粉じん計で、その時の通気抵抗を精密微差圧計で計測することができます。
なお、データ処理装置DPS-20型を接続しますと捕集効率と通気抵抗の演算処理をし、測定結果の表示、保存、印刷をすることができ、更に測定条件を設定することにより測定値に対して良否判定も可能となります。
梱包送料 返品不可 組立検収

品目コード別情報 (仕様)

この製品を比較表に追加する
製品写真
品目コードA80200-017
型式 AP-632F
測定対象半面マスク、フィルターカートリッジ、吸収缶など
測定原理光散乱光量積分方式(捕集効率)、可変静電容量センサー式微差圧計(通気抵抗)
測定感度D1:1CPM=0.001mg/m3、D2:1CPM=0.001mg/m3(捕集効率)、
通気抵抗:1Pa
測定範囲捕集効率:0~100%、通気抵抗:0~1999Pa
設定流量30~85L/min
データ記録捕集効率値、通気抵抗値
電源AC100V50/60Hz20A
寸法・質量約600(W)×460(D)×1680(H)mm(測定部)、約50kg
価格(税別) お問い合わせください