ご案内

精密微差圧計ISP-8500のご案内(販売中止)

2006年6月6日

本体と検出器を一体化、微圧領域を効率良く測定

ISP-8500
精密微差圧計ISP-8500型は、可変静電容量センサを用いて微差圧を測定し、微圧領域を精度良く測定します。
測定したデータをロギングして本体内に記憶し、付属の専用ソフトを使用することで、PCに測定値データを取込み、エクセル等の汎用アプリケーションでデータを処理することが可能です。

特徴

■-1000から2000Paまでの微差圧を精度良く測定
■微差圧検出部とデジタル液晶表示部が一体構造
■電圧出力標準装備
■本体内のデータロギング可能で最大28,801(1秒間隔で8時間)
■標準付属の専用ソフトでPCと接続をし、測定値をCSV形式で読み込み~加工が可能です。
■開閉式表示部を採用
■各環境パラメーター入力によりピトー管式簡易風速計としても使用可能

●付帯演機能について
・温度、湿度、大気圧のパラメーターを入力する事により空気密度を求めることができます。
・ピトー管を併用して、ピトー管係数、重力加速度、ダクト断面積を入力することによりピトー管式簡易風速計、または簡易流量計としても使用することができます。
※ピトー管は別途ご用意ください。

○空気密度を求める場合⇒⇒⇒温度+湿度+大気圧 の入力

○風速を求める場合⇒⇒⇒ピトー管係数+重力加速度 の入力

○流量を求める場合⇒⇒⇒ピトー管係数+重力加速度+ダクト断面積 の入力

仕様

品目コード 071010-85
型式 ISP-8500
測定項目 差圧
測定対象 清浄な空気流、不活性なガス、非腐食性ガス
測定範囲 -1000~2000Pa
過負荷耐圧 正圧:56kPa
負圧:18.7kPa
表示分解能 1Pa
測定精度 正圧:±(0.2% of F.S. ±1digit)以内
負圧:±(0.5% of F.S. ±1digit)以内
温度補償精度 ±(0.09% of F.S.)/℃ 以内
表示方式 デジタル液晶表示
アナログ出力 -1000~2000Paにおいて、直流電圧-1~2V
デジタル出力 USB方式
使用温度範囲 5~40℃
使用湿度範囲 20~80%rh
電源 AC100V±10% 50/60Hz 0.3A
寸法 140(W)×248(D)×105(H)mm  表示部閉時最大寸法
質量 1.8kg
データロギング機能 最大28,801データ(1秒間隔で連続8時間)
設定最長時間 168時間(7日間)
付属品 電源ケーブル 2.5m 1本
トアロンチューブ 内径φ4mm、外径φ6mm 長さ約3m
アナログ電圧出力ケーブル
データサンプリングプログラム CD-ROM 1枚
価格 ¥ 販売中止