ご案内

三角トラップ「ロータリーエバポレーター用トラップ」のご紹介

2009年8月3日

突沸時の液溜まりのお悩み解決します。三角トラップ「ロータリーエバポレーター用トラップ」のご紹介

この度、三角トラップが「ロータリーエバポレーター用トラップ」として意匠登録されました。

ishoutourokushou

三角トラップ「ロータリーエバポレーター用トラップ」のご紹介

突沸時のコンタミ防止のため、ガラストラップ球をお使いですか?
一度トラップ球に溜まった液は、もう一度フラスコへ戻すか廃液になっているかと思います。
そんなお悩みを解決する新型のガラストラップが完成しました。

「三角トラップ」は、その名の通り三角の形状をしており、液だまり防止穴が開いています。突沸液を確実に捕らえ、液だまり防止穴から液だまりせずに、回転フラスコ等へ戻る仕組みになっています。
濃縮精度、回収率の向上に繋がり、更にはトラップの洗浄が容易になります。
是非一度この機会にお試し下さい!

▲三角トラップご使用時のメリット「液だまりせずフラスコへ戻るということは?」

1.濃縮、蒸留作業効率をUP!
⇒トラップ球に溜まった試料の洗浄再回収作業や再蒸留、再濃縮等の作業を減少させます。
2.廃液処理量の削減!
⇒トラップ球に溜まった試料を廃棄している場合、廃液処理量ダウンに繋がります。

2009年6月より販売を開始し、多数のお客様から好評を頂いております。
是非一度この機会にお試し下さい!

仕様
・容量 100~300mL
・接続ジョイント 各種共通摺り合わせ、各種SPCジョイント