ご案内

食品衛生管理製品のご紹介

2019年4月5日

食の安全意識が高まる中、食品の衛生管理手法であるHACCPの制度化の動きが高まっています。このぺージでは、当社で扱う食品の衛生管理をサポートする製品をご紹介いたします。

 

 

HACCPとは?

Hazard Analysis and Critical Control Point

HACCPとは、食品に関わる全ての事業者が自ら、製造工程ごとに考えられる危害要因を把握・分析し、コントロールすることで、食品の安全性を守る衛生管理の手法です。
この手法は 国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)の合同機関である食品規格 (コーデックス) 委員会から発表された、国際的に認められたものです。
平成30 年6月13 日に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律では、原則全ての食品等事業者様にHACCP に沿った衛生管理に取り組んでいただくことが盛り込まれています。

 

 

HACCP導入のための7原則12手順

手順1 HACCPチームの編成
手順2 製品についての記述
手順3 意図する用途の特定
手順4 製造工程一覧図の作成
手順5 製造工程一覧図の現場での確認
手順6 危害要因の分析〈原則1〉
手順7 重要管理点(CCP)の決定〈原則2〉
手順8 管理基準の設定〈原則3〉
手順9 モニタリング方法の設定〈原則4〉
手順10 改善措置の設定〈原則5〉
手順11 検証方法の設定〈原則6〉
手順12 文書化及び記録の保持〈原則7〉
(農林水産省HP「ホップ!ステップ!HACCP」より引用)

 

 

▼水質・食品の衛生管理に使用できる製品はこちら

 

使用水の残留塩素測定

使用用途に応じた幅広い製品ラインナップ!
◆低濃度の残留塩素の測定には…(検水が飲料用水道水の場合)

080560-201_1 AQ-201P 080540-520_1 080520-307
アクアブ AQ-201型 アクアブ AQ-201P型 残留塩素測定器
DPD法
シンプルパック
遊離残留塩素

 

◆高濃度の残留塩素の測定には…
(検水が野菜等の殺菌・消毒に用いる次亜塩素酸ナトリウム溶液や電解水などの場合)

080560-202_1 080560-2020_1 080520-315_1_A 080520-316_1_A
アクアブ AQ-202型 アクアブ AQ-202P型 シンプルパック遊離残留塩素100・300

 

簡易微生物検査

難しい技術は不要!公定法よりも短い培養時間で簡易検査できます。

◆微生物試験 関連製品

080510-32_1 051620-13_1
細菌試験用恒温器
カルボックスCB-101型
コンパクトインキュベーター
SCI-13型

 

◆試験紙各種

080510-302 080510-301
一般細菌試験紙 大腸菌郡試験紙

 

油の劣化度合の簡易測定

簡易的に油の劣化度合いを測定できます。

◆加熱による油脂劣化度合の測定には…(フライヤー油などの場合)

080520-351_1 AV試験紙
シンプルパック
酸価(AV)1、2、2.5、3
AV試験紙

 

◆自然劣化による過酸化物価の測定には…(空気中の酸素や湿気、熱、光による劣化を測定したい場合) 

080570-85_1 080570-811_1
過酸化物価キット
POVテスター5型
POV試験紙

 

亜硝酸の簡易測定

◆食品中の亜硝酸塩(亜硝酸イオン)を検出!ハム、ソーセージ、漬物などの検査に。

080570-71_1
亜硝酸テスター(食品用)