ニュース

『パルス電流殺虫技術研究会』 発足のお知らせ

2022年03月29日
「パルスパワーを用いた新しいアニサキス殺虫方法」に関しまして、1日でも早く社会実装し、アニサキス殺虫済み商材を消費者の皆様へお届けするために、『パルス電流殺虫技術研究会』を2022年4月1日に立ち上げることにいたしました。
発足記念総会は2022年4月28日に開催する予定です。詳細は以下をご覧ください。
本研究会について
●設立目的
本会は、パルス電流殺⾍技術の有効利⽤に関する調査、研究、開発並びに提⾔を⾏い、おいしくかつ安⼼・安全な⽣鮮⾷品(⿂介類、畜⾁類、⻘果類)の提供及び⾷品由来寄⽣⾍症の制圧を⽬的とする。
●⼊会メリット
(1) アニサキス殺⾍装置プロトタイプ機の開発へ使⽤した試験機を利⽤した研究開発。
(2) 殺⾍装置及び殺⾍済商材の普及・ビジネスモデルの構築・提⾔。
(3) アニサキス症など⾷品由来寄⽣⾍症に関する最新情報収集。
(4) ⼤型のナショナルプロジェクトや各種助成への共同申請による研究開発費の調達。
(5) 年2回のパルス電流殺⾍技術研究会への参加。
●入会手続き
必要事項をご記入されました入会申込書PDFファイルをpulse-anisakis@kumamoto-u.ac.jp宛へ送付をお願いいたします。

◎ 『パルス電流殺虫技術研究会』 発足記念総会
(コロナ禍の状況によって、オンライン開催も検討しております。)

⽇時:2022年4⽉28⽇ 14時から
場所:熊本⼤学⿊髪南地区総合研究棟2階204多⽬的会議室
次第:会⻑挨拶
パルス電流殺⾍技術研究会に関する説明
アニサキス殺⾍装置プロトタイプ機(Pulsed Power Based Anisakis Killer)の紹介
プロトタイプ機開発時試験機の⾒学
パルス⼤電流⽅式寄⽣⾍駆除技術に関する意⾒交換

【『パルス電流殺虫技術研究会』に関するお問い合わせ先】
熊本大学  産業ナノマテリアル研究所  浪平 隆男 様
〒860-8555 熊本県熊本市中央区黒髪2丁目39番1号
TEL:096-342-3645 FAX:096-342-3611
E-mail:namihira@cs.kumamoto-u.ac.jp
「パルスパワーを用いた新しいアニサキス殺虫装置」とは・・・
生魚の従来のアニサキス対策である冷凍(厚生労働省推奨:-20℃以下で24時間以上)によるアニサキス殺虫での生魚の品質低下を防ぎ、目視によるアニサキス除去での取りこぼしを排除できる世界初の大電圧(パルスパワー)を活用した装置です。
製品カタログはこちら
関連動画

▼その1
サバ、アジの寄生虫“アニサキス”一気に退治!
“画期的”パルスパワーとは? 熊本大と福岡市の企業が開発
動画はこちら

▼その2
世界で初めて開発!食中毒の原因となるアニサキスを殺虫する方法
動画はこちら

▼その3
【世界初】電気ショックで感電死 アニサキス殺虫
動画はこちら

【本製品に関する お問い合わせ先】

柴田科学株式会社 プラント営業部 環境エンジニアリング課
TEL:048-933-1577 FAX:048-933-1589