ニュース

個人サンプリング法による作業環境測定及びその結果の評価に関するガイドライン

2021年03月09日

個人サンプリング法による作業環境測定及びその結果の評価に関するガイドライン

令和2年2月17日付け基発0217第1号で「個人サンプリング法による作業環境測定及びその結果の評価に関するガイドライン」が策定されました。
これに伴い、事業者は先行導入対象となる
・低管理濃度特定化学物質(管理濃度が0.05 ㎎/㎥以下のもの)13物質
・鉛の測定
・塗装作業等、発散源が一定しない作業における有機溶剤の測定
については作業環境測定を行う際のデザインとサンプリングに個人サンプリング法を現場状況にあわせて選択的に導入することが可能となります。
柴田科学ではガイドラインで利用できる各種サンプラーを製造販売しています。

 

   AB測定  CD測定
測定対象物  指定作業場において測定の対象となる物質 ・低濃度管理項目13物質
・鉛
・発生源が一定しない有機溶剤作業
測定点  一単位作業場所につき5つ以上確保する
 A測定:5つ以上の測定点
 C測定:均等ばく露作業の作業者を5名以上 ※5名以下の場合は分割サンプリング可
測定時間  基本的には10分以上  C測定:基本は全作業時間
 D測定:15分間
     
品目コード :080150-445   品目コード:080870-001
PM4個人サンプラーセット   パーソナルミニポンプ PMP-001型
gastube000    
  品目コード:080030-81
各種ガスチューブおよびホルダー   液体捕集器具
マイクロインピンジャー