社長挨拶

社長挨拶

「かけがえのない地球」を守ります。

当社は1921年(大正10年)、東京都文京区本郷にて理化学および医療用ガラス器具を製造・販売する企業として産声をあげました。

その後、官公庁・大学・各企業の研究開発支援機器として「汎用科学機器製品」を、労働衛生・大気環境・水質汚濁などの分野における環境監視・計測ニーズの高まりから「環境計測機器製品」を、科学・製薬分野での各種ご要望にお応えして、「大型化学プラント装置」「動物実験装置」などを、次々に開発し現在に至っております。

この間、業界に先駆け1995年(平成7年)には国際品質規格ISO9001を認証取得、1997年(平成9年)には国際環境規格ISO14001を認証取得し、まさにグローバルスタンダードの道へと歩んでおります。

21世紀を生きる私たちは、自然が豊かでみんなが住みよい地球を守り、子孫に引き継いでいく使命があります。

その自覚にもとづく様々な環境保全アクションが、いまや世界中で展開されつつあります。

私たち柴田科学は、この分野で90有余年の実績・技術を活かし、環境保全のお役に立つ製品をつくりつづけております。

今後とも、私たちは、世界の科学技術と地球環境保護に貢献できるよう、柴田科学の技術と品質と信頼に磨きをかけてまいります。