環境への取り組み

「かけがえのない地球」を守ります。

私たちは、国際環境規格ISO14001の認証(1997年 本社、飯田工場)企業として、環境に関する法規制等を遵守し、環境に配慮した企業活動を通して、健全な環境の維持向上及び汚染の予防活動に取り組みます。

 

環境方針
  For the Earth
  「For the Earth」の精神のもと、さわやかな地球を私達の行動で守り続けます。
環境に関する法規制等を順守しつつ、理化学機器を製造・販売する企業として環境に配慮した製品開発を通して社会に貢献し、地域社会の一員としての責任と義務を果たすと共に、健全な環境の維持向上及び汚染の予防活動に全員参加で取り組みます。
     

〈行動指針〉
① 生産活動を通して省資源、省エネルギー、廃棄物削減を行い、健全な環境の維持向上、汚染の予防に努めます。
② 環境に関する法的要求事項及び当社が合意するその他の要求事項を順守すると共に、関連する 社会的要求を尊重します。
③ 環境方針に基づいて、環境目的、目標を定め、その実現を図り、定期的な見直しをすることにより、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進し、資源の有効活用に努めます。
④ 環境に配慮した製品開発及び環境測定に関する研究開発の成果を関連する学会等に発表します。
⑤ サイト内全従業員が環境への意識高揚を図り、環境方針に沿った行動を行うように社員教育を行います。
⑥ 地域及び社会に対し、開かれた会社を目指します。
以上を環境方針と定め、社内外の要求する人すべてに公開します。

  2006年03月31日
  柴田科学株式会社
代表取締役社長 柴田 眞利

環境への取り組み

  • 1

    RReduce,Reuse,Recycle)活動の推進

  • 2

    環境保全に配慮した部材の導入(グリーン調達)

    ・無鉛半田、鉛蓄電池からニッケル水素電池への切替

    ・環境にやさしい緩衝材の導入

  • 3

    ライフサイクルアセスメント(LCA)

    規格に基づいた製品開発の推進

  • 5

    水なし印刷の導入

    (印刷物の一部)

  • 6
    カタログ回収とリサイクル

    旧総合カタログを回収し、ダンボールに再利用

  • 8

    Clean Wendnesday

    地域に密着した企業市民活動の一環として毎月第一水曜日に会社周辺の清掃活動を行っております。

私たちは、環境保全を担う一企業として、できることから一歩一歩着実に取り組んでまいります。