Top Banner
banner text

抽出装置 B-811型 FAQ

  • Question

    サンプルの抽出時間は?

  • サイフォン管部分に光センサー、電磁バルブを設けていますので、これらの連動により、任意の位置(光センサー位置可動範囲内)でサイクルさせることができます。
    そのため、一般的なガラス器具のものと比較した場合、サンプル量に応じて抽出時間を1/4時間に短縮することも可能です。

  • Question

    沸点が何度までの溶媒が使用できますか?

  • ヒーターは、最大で150℃前後の沸点をもつ溶媒を加熱することができます。

  • Question

    抽出は自動で行えますか?

  • 付属のコントローラーで、抽出時間、サイクル数、ヒーター温度レベルをプログラムすることで、装置がそれらをモニターし、抽出開始から終了までを自動で行います。