よくあるご質問

ハイボリウムエアサンプラー(ダイオキシン) FAQ

  • Question

    シャトルチューブとは?また、付属品は何?

  • シャトルチューブは、SUS外筒、運搬用フランジ、ウレタンホルダー(ガラス製内筒)より構成されています。

    ウレタンホルダーにウレタンフォームを入れ(最大4個)、SUS外筒に収納します。
    これをハイボリにセットし、サンプリングします。
    シャトルチューブにウレタンフォームを装着したまま移送できます(遮光、断気用)。
    その場合、両端に運搬用メクラフランジを装着します。

  • Question

    シャトルチューブは何故ステンレス?

  • アルミは多孔質なので、汚染物質等を考慮した結果、ステンレスにしました。

  • Question

    製品を流量計を使って校正することが出来ますか?

  • それぞれ校正モードがありますので可能です。
    その際基準流量計を当社製品を使って頂くと、自動的に校正する事が出るようになります。

  • Question

    この校正を行う事で注意する点がありますか?

  • 製品出荷状態では、仕様の流量範囲内どの流量でも精度範囲内に入るように調整されています。
    校正作業を行うと、ある流量に対して誤差が小さくなるようになりますが、反面他の流量では誤差が大きくなってしまう事があります。校正モードをで校正する場合は、校正流量以外の流量では使わないように気を付けてください。
    なお、それぞれ工場出荷状態に戻すことにより、元の各流量で精度が合う状態に戻すことが可能です。