環境測定機器

粒子発生装置 ラテックス/PG-L2型

※ラテックス粒子発生装置(PG-L2型)は、一定量のラテックス懸濁液をアトマイザー(霧吹器)に循環させ、一定の加圧空気で噴霧し、生成した液滴をシリカゲルを通した乾燥空気によって乾燥させ、単分散の均一な粒子を発生させます。エアロゾルや粉じん測定の標準試料として、また、較正用に利用されます。

仕様

品目コード ---
型式 PG-L2
粒子径 ラテックスの特性による
(濃度、平均粒子径、標準偏差など)
発生方法 加圧空気とアトマイザーによる機械的分散
必要空気量 5~50L/min(希釈流量)
電源 AC100V 50/60Hz 100VA
寸法 445(W)×385(D)×841(H)mm
価格(税別) お問い合わせください
備考  
 

関連情報

カタログ