動物・環境試験装置

ミストばく露チャンバー SIS-□M型

農薬などの吸入実験をはじめとして、近年重視されている硫酸ミストなど、常温で液体の試料を圧縮空気式のアトマイザーや超音波ネブライザーで微細粒子化し、供給するものです。ミストは吸入実験に適した1~2μm以下の粒径を中心としており、発生量の安定化のためには定量装液ポンプの使用や、比例制御式濃度コントローラーが組み込まれています。

●各種のミスト状農薬、医薬品の吸入試験に適しています。
●低濃度から高濃度まで広い範囲の設定ができます。
●きわめて安定した濃度の吸入実験が可能です。
●硫酸ミストや硫酸アンモニウムなどの長期吸入実験も可能です。

仕様

品目コード ---
型式 SIS-□M
吸入物質 油脂混入農薬、医薬品など
硫酸ミスト、硝酸ミスト、その他
試料濃度 最大5g/m3以下 ご要望により決定
濃度は爆発限界未満とします
使用動物 ラット、マウスなど 1群10~20匹まで
実験方式 全身ばく露方式
実験対象 急性、亜慢性、慢性
吸入チャンバー 角錐系 800(W)×800(D)×2000(H)mm
材質 ステンレス製、ガラス窓付
気液分離器、ホッパー洗浄器、自動給水器など
ケージ収容数 ステンレス金網製ケージ
340(W)×340(D)×210(H)mm 4コ/1チャンバー
実験規模 チャンバー1~5基
濃度監視 光散乱式粒子濃度計による連続記録
ミスト発生供給 ミスト発生装置参照
給排気処理 中性能エアーフィルター、高性能フィルター、
活性炭フィルターなどの組み合わせ
価格(税別) お問い合わせください
備考  
 

関連情報

カタログ