化学プラント装置

反応蒸留装置 DRシリーズ DR-200型

DRシリーズは主として反応蒸留に用いられます。反応容器、撹拌装置およびフィードタンクからなる反応部、充填塔、凝縮器および製品冷却器を持つ蒸留部と、連続処理用の2個の製品タンクより構成されます。下図は反応蒸留装置の基本的な構成です。使用目的により、種々の組み合わせが可能ですのでお問い合わせください。

【特徴】
●接液部の材質は、ほうけい酸ガラスとPTFEだけです。
●減圧下で連続処理ができます。
製品タンクは2コあり、交互に切り替えることにより、装置の減圧を解除することなく連続的に回収できます。
●独自のメカニカルシールを採用しています。

仕様

品目コード ---
型式 DR-200
使用可能圧力範囲 Full Vacuum~常圧
加熱 温水浴、油浴、またはマントルヒーター
凝縮 冷却水、冷水、または冷媒
反応釜容量 200 L
タンク容量 100 L
受器容量 50×2
充填塔寸法 φ150×1000(mm)
主要機器 ①精留塔、容器、熱交換器、配管およびバルブ/ほうけい酸ガラス-1およびPTFE ②撹拌機(PTFE タービン翼) ③充填物(ラシヒリング)ほうけい酸ガラス-1 ④架台/SGPW
動作環境 max.180 ℃
寸法 幅(W) 2300
奥行(D) 1500
高さ(H) 4400
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※1)撹拌機モーターの回転数は0〜300rpm(50Hz)、0〜360rpm(60Hz)です。2) 本体標準価格には、制御計器、制御盤、真空システム、用役供給設備(クーリングタワー、冷凍機、ボイラーなど)、現地組立工事および輸送費は含まれていませんので、別途打ち合わせによりお見積りいたします。3)ガラス以外の材質(グラスライニング、各種ステンレス、チタンなど)でも製作いたします。別途ご相談ください。4)充填物はヘリパックやマクマホンなどの不規則充填物、あるいはスルザーラボパッキンなどの規則充填物もご用意いたします。