化学プラント装置

固体・液体抽出装置 SDシリーズ SD-100型

固体・液体抽出装置(SDシリーズ)は主として、薬草、固形薬品などの抽出用として、製薬工業などで広く使用されています。通常加熱源としてマントルヒーターを用いますが温水、油浴、スチームコイル式、また、リボイラー付のものも設計製作します。

【特徴】
●接液部の材質は、ほうけい酸ガラス-1とPTFEのみ。耐酸性にすぐれ、有害金属の溶出がありません。製薬工程などでお使いいただけます。
●ガラス製ですので抽出工程が目視できます。
●配管を変更することにより液一液抽出にも対応可能です。また、抽出溶剤の回収もできます。

仕様

品目コード ---
型式 SD-100
使用可能圧力範囲 本体Full Vacuum~常圧
加熱 マントルヒーター
凝縮 冷却水、冷水、または冷却媒体
蒸留釜容量 100 L
塔寸法 φ200×1000(H)
主要機器 ①抽出槽、容器、熱交換器、配管およびバルブ/ほうけい酸ガラス-1およびPTFE ②架台/SGPW
動作環境 max.180 ℃
寸法 φ200×1000(H)
価格(税別) お問い合わせください
備考 ※1)本体標準価格には、制御計器、制御盤、真空システム、用役供給設備(クーリングタワー、冷凍機、ボイラーなど)、現地組立工事および輸送費は含まれていませんので、別途打ち合わせによりお見積りいたします。2)ガラス以外の材質(グラスライニング、各種ステンレス、チタンなど)でも製作いたします。別途ご相談ください。3)装置寸法は、SD-50の場合で概略1500(W)×600(D)×3500(H)㎜です。