環境測定機器

PM2.5デジタル粉じん計 LD-5R

PM2.5の微少粒子状物質は、直径が概ね2.5μm以下の粒子状物質を指します。大気中に浮遊しているPM2.5粒子は、粒子径が小さい微小粒子であるがゆえに人の呼吸によって肺の奥深くまで侵入しやすく、喘息や気管支炎などの呼吸疾患や循環器系へ影響を与えると考えられています。 環境省では大気中のPM2.5濃度として注意喚起のための暫定的指針を出しています。 大気の粉じん濃度測定は1時間単位での測定が基本で、正確な測定を実施するために装置自体も大型で設置タイプであることが一般的です。 PM2.5デジタル粉じん計LD-5Rは小型可搬型の粉じん計で、機動性にたけていますので、緊急時や携帯移動が必要な局面に簡易測定器として運用できます。 PM2.5デジタル粉じん計LD-5Rは「デジタル粉じん計LD-5R型の標準採気口をPM2.5用サイクロン式分粒装置に交換した機種」ですので、採気口を標準採気口に差替えますとLD-5R型としても使用できます。 ※ 測定精度を高めるには、ろ過捕集法を基準として質量濃度変換係数を求めたうえで質量濃度に換算する必要があります。 ※ 環境省の「環境大気常時監視マニュアル第6版」など公定法準拠の方式とは異なります。 ※全天候型ではありません。雨や霧にはご注意ください。

仕様

品目コード 080000-725
測定原理 光散乱方式
測定モード ■タイマー測定
設定時間:1分、2分、10分、60分、240分、任意設定、手動
■ロギング設定
収録点数:60000点記録 周期最小:1秒 測定時間最大:9999時間59分
収録内容:CPM値、測定開始時刻、データ数、記録周期、他
■スパンチェック
感度自動補正
■BGキャンセル
BG測定、記録、減算
出力 ■無電圧パルス出力
オープンコレクター 耐電圧12Vmax
■電圧出力
0~1000CPMに対して0~1V、0~10000CPMに対して0~1V
通信 USB通信:専用通信ソフト(オプション)によるデータの読込および本体の設定
分粒方法 サイクロン方式
表示部 カラーグラフィック液晶ディスプレイ
表示内容 ●積算カウント ●測定時間 ●バーグラフ ●瞬時値(CPM) ●トレンドグラフ ●現在時刻 ●質量濃度変換値 ●K値 ●電池残量
動作環境 温度:0~40℃
湿度:5~90%rh(結露がないこと)
電源 ■単三乾電池
アルカリ単三乾電池6本(動作時間約10時間)
■ACアダプター
AC100V 50/60Hz
付属品 PM2.5サイクロン式分粒装置、標準採気口、ACアダプター、単三乾電池×6本、専用肩掛けベルト、フィルター
価格(税別) 480,000円
備考 ※通信ソフト(オプション)動作可能OS:Windows 8.1/10

オプション製品・スペアパーツ

PM2.5サイクロン LD-5/5R用
高性能バックアップフィルター LD-5R用
ACアダプター PA-1210型
ソフトケース LD-5R用
アナログパルスケーブル LD-5R用
ソフト付通信ケーブル LD-5R用
導電性シリコンチューブ φ8×12mm
 

動画