Top Banner
banner text

会社案内

ガラス器具

  • 平底なす形フラスコのご紹介

    自立可能な『なす形フラスコ』です。

    ■ロータリーエバポレーターに使用可能(190Pa30分間の減圧に対応)

    フラスコ台のスペースが・・・省スペース化!

    SPC15-50mLからSPC29-1Lまで18種類

    TS15/25-50mLからTS29/42-1Lまで18種類

    そのまま立てられるのでフラスコ台は不要です。

  • 剣先梨形フラスコのご紹介

    濃縮用ガラスアイテムです。

    SPC15−25mL、 SPC15−50mLの2種類があります。

    パスツールピペットによる液体の吸い上げが簡単にできます。

  • ロータリーエバポレーター用三角トラップのご紹介

    「三角トラップ」は、その名の通り三角の形状をしており、液だまり防止穴が開いています。突沸液を確実に捕らえ、液だまり防止穴から液だまりせずに、回転フラスコ等へ戻る仕組みになっています。

ラボラトリー機器及び装置

  • 小型粉砕器クダッカー SCM−50型のご紹介

    食品、錠剤などの固形物の粉砕に適しています。

    ●小型で軽量! 操作も容易!!

    ●複数の粉砕カップを用意することで、連続での粉砕が可能

    ●試料に応じてタイマー設定(5,10,20,30,40秒)

    ●付属のブラシで簡単に掃除

  • 小型粉砕器クダッカー取扱に関する留意点

    小型粉砕器クダッカー SCM-50の取り扱いに関する留意点をまとめました。

    ●電源コードの取り出し方

    ●簡単な清掃方法

    ●水洗いする際の分解方法

  • 小型ロータリーエバポレーター SRE-M3型(トイロータリー)-組立方法-

    一般的なラボラトリー用と比較して小型に設計されたエバポレーターです。50mL~300mLに合わせた小型冷却器を標準装備しています。標準でISO規格の300mLナス型フラスコがついています。

  • 合成・濃縮装置ケミストプラザ CP-1000製品紹介

    仕様はワイド・サイズはコンパクトな少量反応・合成装置です。

    一度に5通りの条件検討が可能なパラレル反応装置です。有機合成や分解・酸化・還元・重合・触媒反応・酵素反応等、ラボスケールでの各種反応に便利です。

  • 乾燥型ガラスチューブオーブンの使用方法

    クーゲルロール(ガラスチューブオーブン)乾燥タイプの活用例の動画です。

    ●弊社のガラスチューブオーブンなら、真空乾燥後、大気開放せずにグローブBOXまでサンプルを移動させることが可能です。

    ●リチウム電池関連や、嫌気性サンプルの取り扱いに。

  • 中型ロータリーエバポレーター製品紹介

    各種濃縮・蒸留、蒸発・乾固など、試験・研究・検査のラボラトリークラスから生産分野での利用も考慮にいれたハイエンドモデルです。

    高性能・高機能を備えながらもコストパフォーマンスに優れた装置として生まれ変わりました。

環境測定機器

  • デジタル粉じん計のご紹介

    作業環境、ビル環境などに係る浮遊粒子状物質の測定には、当社のデジタル粉じん計が数多く使用されており、光散乱方式による相対濃度計として、ろ過捕集法に比べ短時間でデータが得られるなどの利点があります。

  • デジタル粉じん計LD-5R型のご紹介

    LD-5R型は、光散乱方式による相対濃度計として、ろ過捕集法に比べ短時間でデータが得られ、急な濃度変化も把握できます。

    ロギング機能により簡単な操作で測定値を記録できる他、記録した測定値を、オプションのソフト付通信ケーブルでパーソナルコンピューターに取り込めます。

  • アスベスト除去工事における漏洩監視が義務化されました

    平成26年6月1日から「改正石綿障害予防規則」が施行されました。

    この改正により、吹き付けられた石綿の除去などについての措置として、集じん・排気装­置の排気口からの石綿漏えいの有無の点検が必要になりました。

    当社では改正石綿障害予防規則、石綿技術指針および石綿飛散漏洩防止対策徹底マニュア­ルに準じた漏洩監視用の粉じん相対濃度計LD-5R型を製造しています。



  • 労研式マスクフィッティングテスターMT-05型のご紹介

    労研式マスクフィッティングテスターMT-05型は、マスクの外側と内側の粉じん濃度をそれぞれ測定し、マスク内への粉じんの侵入率(漏れ率%)を求める装置です。

    フィットテストモード、フィットチェックモード、トレーニングモードの三つの機能で、マスクの漏れ率を客観的に、定量的に求めることができます。



  • ハイボリウムエアサンプラーのご紹介

    高流量で大気中の有害物質を捕集する設置用全天候型サンプラーです。

    HV-700R型は、環境省指定分析マニュアルに基づいたダイオキシン用サンプラーです。



  • デジタルオリフィス流量計OFD-1 取扱方法(HV-500R接続時)

    ハイボリウムエアサンプラーの流量校正は、標準流量計(ルーツメーター)で行われています。ルーツメーターは、設置型ですので測定現場での流量校正はできません。



  • 残留塩素測定器DPD法の使用方法

    本測定器は、残留塩素を含む水にDPD試薬を加えたとき特異的に反応し、残留塩素の量に応じて淡赤紫色を呈する反応に基づく簡易測定方法です。試薬添加操作は1回です(総残留塩素の測定の場合はオプションのヨウ化カリウムを併用して2回操作)。



  • フライヤー油の管理に! AV試験紙(油脂酸価試験紙)のご紹介

    フライヤー油の酸価を測定して、油の劣化具合を調べることができる試験紙です。揚げ処理を行った油の交換目安とされる酸価2.5付近を測定できます。

    1個あたり50枚の試験紙が入っています。



  • フライヤー油の管理に! シンプルパックAV(油脂劣化度測定用)のご紹介

    AV試験紙と同じく、フライヤー油の酸価を測定することが可能な検査キットです。

    検査する油を発色剤の封入されたパックで吸い、その際の発色具合で酸価を測定します。パックは軽く、手のひらサイズに乗るほど小型で、操作もカンタンです。

    1箱あたり48個のパックが入っています。



  • 油脂加工食品POV測定キット POVテスター5型の基本操作、アプリケーション例

    検査設備はないが、簡単に油の劣化度合い<過酸化物価(POV)>を測定できない??

    そんなお悩み解決します!!



  • たばこ煙吸入実験装置のご紹介

    たばこ煙吸入実験装置SIS-CS型は、たばこ主流煙を小動物に吸入ばく露させ、生体への影響研究や動物病態(COPD)モデルの作成用として開発されたものです。当社の永年にわたる鼻部ばく露吸入実験装置の技術と、新しく開発したたばこ煙発生装置との組­合せにより、試験が簡単にできるようになりました。