ご案内

ノンスキャコート(ガラスコーティング)-安全対策に!飛散防止!

2018年10月19日
 ノンスキャコート(ガラスコーティング)とは??

ガラス器具の表面に施すフッ素系樹脂のコーティングです。

フッ素系樹脂ならではの耐熱性と耐薬品性を持ち、高い透明性で視認性を損なわない材質を使用しています。 

 glass_coating_ex

 
 ガラス器具を誤って落としてしまったり、ピペットに安全ピペッターを取り付ける際に折れてしまったり・・・
実験中にガラスが割れてしまうことは、どんなに気をつけていても完全に防ぐことは難しいです。

ガラスの破損は試薬のロスだけでなく、そのガラス片によって作業者がケガを負う可能性もあります。

ノンスキャコートは、様々なガラス器具にコーティング処理を施すことによって、ガラス片の飛散を防止することが出来ます。作業者の安全を、また大切なサンプルを守るための対策として、広く活用されています。

当社のガラス器具やガラスびんはもちろん、体積計へのコーティングも特注にてご対応いたします。

 

◆耐溶媒性に優れたフッ素樹脂(EFEP)コーティングを採用

◆体積計にコーティングしても精度への影響はありません

◆最高使用温度130℃

◆透明性に優れています

◆EFEP以外の材質でのコーティングも可能です

 

glass_coating_ex2 glass_coating_ex3
コーティングガラス破損例 標線の読み取りにも影響ありません

 

       
コーティング例
≪ガラス器具≫ ≪体積計≫
 各種ビーカー・フラスコ類  メスフラスコ
 セパラブルフラスコ  ホールピペット
 ろ過びん  メスピペット
   メスシリンダー
   ビュレット
       

耐薬品性
塩酸(36%) HCl イソオクタン
硝酸(60%) HNO3  トルエン
硫酸(98%) H2SO4   アセトン
フッ化水素(50%) HF 酢酸エチル
過酸化水素(30%) H2O2 トリエチルアミン
アンモニア水(28%) NH4OH ジメチルホルムアミド

※一定期間、一定温度に浸漬した場合の重量変化を確認しています。
 ○:変化なし △:やや変化あり

価格等、詳細はお問い合わせください。