ご案内

活性炭繊維フェルトアクリルアミド捕集効率に関する報告

2021年6月29日
特定化学物質に規定されているアクリルアミドは、作業環境測定において、活性炭フェルトとガラス繊維ろ紙で捕集する⽅法が作業環境ガイドブックに掲載されています。これまで当社で販売していた活性炭フェルトが製造元の供給終了となったことを受け、代替品に関する添加回収試験を実施し、その結果、これまでのフェルトの回収率よりも良好な結果が得られ、同等以上という結果を得ました。
新製品の活性炭フェルトは、目付(単位面積当たりの重さ)、表面積が現⾏品よりも向上されていることが影響していると考えられます。また、厚みは薄いものの、目の詰まった織り込みであり、操作上においても、これまでと同様にご利⽤いただけます。
 
内     容
試験⽅法︓アクリルアミド標準液による添加回収試験
使⽤フェルト︓
現⾏品︓ACFフィルターEF-200 φ47
新製品︓活性炭繊維フェルトφ47
添加量︓管理濃度×0.5付近、管理濃度付近、管理濃度×2 の3濃度
通気量︓フェルトに上記濃度を添加後、ろ紙ホルダーに以下の順に装着し、清浄空気を流速30L/min10分間通気

通気
ガラス繊維ろ紙
添加済み活性炭フェルト
未添加活性炭フェルト
ポンプ

分析装置︓ガスクロマトグラフ法【使⽤機器︓GS/MS Agiⅼent5977A】

 
結     果
現⾏品 回収率
平均値
標準偏差 変動係数
管理濃度×0.5  75.7% 5.5 7.3
管理濃度付近 80.7% 5.2 6.4
管理濃度×2 54.2% 10.2  18.8
新製品 回収率
平均値 
標準偏差 変動係数
管理濃度×0.5  97.5% 2.1 2.2
管理濃度付近 99.1% 1.7 1.7
管理濃度×2 98.9% 0.8 0.8
※ブランクフェルトはいずれも<3μgでした。
※いずれのフェルトにおいても、2段目の未添加活性炭フェルトに破過は認められませんでした。
 
活性炭フェルト仕様比較   “新製品”アクリルアミド⽤活性炭フェルト
  現⾏品 新製品
目付(g/m2 100〜200 170〜230
厚さ(㎜) 3〜5 2.8〜3.2
比表面積(m2/g) 600〜800 1500〜1700

※フェルトの負荷は同等であり、吸引への影響もありません。

 
品目コード 080130-058
品名 活性炭繊維フェルト φ47mm
100枚入 (アクリルアミド用)
入数 100枚
ろ紙径 φ47

※未洗浄品です

 
 無料サンプル差し上げています︕
ご希望の⽅は、最寄りの営業所最寄りの販売店様経由でご⽤命ください。