ご案内

デジフィット フェザーのご紹介

2021年8月31日

デジフィットシリーズ最新モデルのご紹介です!

手に取ってみてビックリ!世界最軽量級、最高水準の精度・再現性を誇る分注器です。
長時間使用や反復使用による疲労を低減するための、様々な工夫がなされています!
こちらのページでは、謎に包まれた『デジフィットフェザー』の魅力をご紹介します!

 

謎に包まれた『デジフィット フェザー』の魅力

 その1:≪世界最軽量級≫って…?

2102_1 本体の重さはなんと70g!
長時間にわたる作業や
反復作業の疲労を軽減できます!
さらに!
ストローク荷重(プッシュボタンの荷重)も
最大70%低減されました。
2102_2

 

その2: 『キャリブレーション』 が自分でできる…?


2102_3 こちらの専用治具(別売※)を使用すれば
簡単にキャリブレーションができちゃいます!

 

その3: 容量可変ハンドルにロックがない…?                           

 

吸引・吐出するためのプッシュボタンと容量を可変する
ハンドルが独立しているので、ロックしなくても
操作中に容量が変わってしまう心配はありません。
2102_4

 

その4:≪ハイパーブロアシステム≫ってなに…?

 

2102_5 微量の試薬やサンプルを吐出するとき、
最後まで吐き出せたか、不安になりますよね…
そんな時に便利なのが「ハイパーブロアシステム」!

2μL、10μL、20μLの「デジフィットフェザー」は
吐出するときに使用する『2段階ストローク』が
長めになっているので、微量の吐出にも優れています!

 

その5: 「デジフィットフェザー10000μL用チップ」 って…?

 『デジフィットフェザー10000μL』
(識別カラーがホワイトのもの)には
専用のチップがあります!

チップの厚みを薄くして、チップを装着したときの重さを
軽減させました!
さらに、チップの付け外しも快適になりました!

2102_6

 

⇒さらに詳しいデジフィットフェザーの情報はこちら               
              

番外編: マイクロピペットに最適なオートクレーブ!

2102_7  『オートクレーブは、温度を上げることで
水蒸気を発生させ、高圧にして滅菌する
『高圧蒸気滅菌』です。

「滅菌」は、菌を10のマイナス6乗まで減らすこと、という明確な定義がありますが、殺菌や消毒などには菌をどこまで減らすかという定義はありません。

紫外線での殺菌は、紫外線を当てた場所だけの殺菌、アルコールなどでの消毒は、拭いた場所だけの消毒、となりますが、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)は、高圧蒸気が入り込めばどこでも滅菌できるのが特徴です!

『デジフィットフェザー』はオートクレーブが可能です!


 ⇒卓上高圧蒸気滅菌器 SAC-1型製品詳細はこちら

その他売れ筋の分注器の一部をご紹介!マクロピペット

 

 2102_11
  • 5年間保証
  • ピストンはPTFE製 有機溶剤の揮発性ガスに耐性
  • グリップは軽量で操作性もソフト

 

             

                製品詳細はこちら       

 

 
ガラスデジフィット

 

 2102_12
  • チップはガラス製 プラスチック材質からの溶出問題に対応
  • 吸引機構はPTFE製

 

             

                製品詳細はこちら       

 

フィンガーディスペンサー

 

2102_13 
  • 連続分注に最適
  • 本体接液部は耐薬品性の高い材質を使用
  • シンプルな構造で泡抜き、洗浄が簡単

 

             

             製品詳細はこちら       


リビューレット

 

2102_14
 
  • 本体接液部はガラス製
  • 連続分注に最適
  • 多検体に対応 別売部品でガロンびん(3.8L)に接続可能
  • 遮光性のある茶色ガラス製もご用意

 

             

                製品詳細はこちら