ニュース

台風第19号により浸水した測定機器の取り扱いと、被災された方々へのご支援について

この度台風第19号の被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

浸水した可能性のある機器についてのご案内になります。

 

測定機器が水に浸かってしまうと外観に大きな損傷がなくとも,その後に思わぬ故障が発生する場合があります。浸水してしまった機器およびその可能性のある機器につきましては、下記に従ってご対応いただきますようお願い申し上げます。

 


 

お持ちの機器が被害(淡水/塩水により冠水)を受けられた場合は

 

浸水、水没した機器は回路がショートして漏電するおそれがあるので電源は入れないでください。
また、浸水によるゴミの堆積や塩の沈殿により、内部腐食が発生し、乾燥させて使えるかどうかは、機器の状況によって異なります。

 

機器の感電の恐れがあるため、お手を触れず、使用せずに代理店または当社修理サービスセンターへご連絡ください。
水に浸かった精密機器は、再生して使用できないことが多いので、新品に交換、修理または機器全体の更新をお願いいたします。

 

修理のご依頼については、弊社サービス員が点検して修理可能かを判断した上で、修理を承ります。
恐れ入りますが、修理用の部品調達が困難で修理できない機器もありますので、予めご了承ください。

 

なお、災害により被害を受けた場合には、下記のようなサービスがございますので、
状況が落ち着きましたら、まずは最寄りの代理店または当社修理サービスセンターへご相談ください。

 


 

被災された方々へのご支援

 

【支援内容】
 1)今回の被害に起因した修理について、技術料無償,交換部品は特別価格で対応させていただきます。
 2)故障診断の結果、修理不能となった場合は新品を特別価格にてご提供いたします。
 3)今回の被害に起因しない、バッテリー劣化やフィルター交換など消耗品交換修理,定期校正につきましては通常価格でのご対応となります。

 

【支援地域】
 台風第19号で被害が出た全地域

 

【対象製品】
 基本的に柴田科学製品のみとなります。
 例外として、ビュッヒ社製 真空ポンプV-700型とロータリーエバポレーターR-210型は対象とします。
 その他の機種につきましては要相談といたします。

 

【支援期間】
 2020年3月31日の受付分までとなります。

 


 

ご不明な点は代理店または当社修理サービスセンターへお問い合わせください。
修理サービスセンター:TEL.048-931-0368 FAX.048-931-0655