科学機器

ケルダール分解器 K-439型

試料管は全方向からむらなく迅速に加熱されます。温度は最高580℃まで調整でき、ヒーターの出力を調整することにより、発泡しやすいサンプルも容易に分解することができます。

【共通】
●簡単操作
●赤外線ヒーターにより、短時間(約10分)で580℃まで昇温、クールダウンも短時間。
●高性能シーリングシステムで、硫酸や酸性蒸気の漏れ防止
●1~6本(K-425)/1~12本(K-436、K-439)の試料管で分解可能
●分解プロセスの目視が可能
●過酸化水素水添加用排気筒(オプション)環境に優しく、重金属触媒を使用しない分解が可能
●500mL試料管にも対応(500mL試料管の場合、K-425は5本セット、K-436、K-439は10本セットとなります。)
【K-439型】
●大きな液晶ディスプレイで温度変化の確認も可能
●スクラバーと連動させることで自動運転
●日本語表示
●初期設定された20種のメソッドの他に、30種まで自由にプログラミング可能
●IQ/OQ対応

仕様

品目コード F34511-54392500
型式 K-439
試料管容量 500mL
消費電力 2000W
最高温度 580℃
加熱本数 10本
質量 15.5kg
電源 AC230V(単相) 50/60Hz
寸法 310(W)×620(D)×540(H)mm
価格(税別) 2,528,000円
備考 ※1 300mL試料管の場合。※2 K-436型、K-439型はAC230Vです。アップトランスを別途ご用意願います。

オプション製品・スペアパーツ

ガスケットPTFE K-425/K-436/K-439用